NEWS & BLOG

2021.1.11

Blog

STAFFブログ:会社ブログ執筆の3つのコツ

クリエイティブ部門五味です。
弊社にご相談頂くお客様の中に、「ブログで自社の製品や、新情報を発信したいが、どう書いていいか分からない」「1回やってみたが続かなかった」というお声が結構あります。

会社のブログは、コストのかからないプロモーション方法で、集客や信頼向上に大きく貢献します。
しかし、会社ブログを運営してみたものの、どうしてよいのか分からないことだらけですよね。

  • ・上司にブログを任されたけれど、どうしていいか分からない・・・。
  • ・具体的に何を書けばいいの・・・?
  • ・他の業務で手が回らず、気付けば更新から3ヶ月経っている・・・。

分かります(笑)
くじけそうになったら、この言葉を思い出してください。
「千里の道も一歩から」
千里にも及ぶはるか長い旅でも、足下の一歩一歩の積み重ねなのです。

ブログは、蓄積型のオウンドメディアとしてとても優秀です。ただし、効果を実感するには時間がかかりますし手間もかかります。
この記事では会社ブログ運営でお悩みの方に、ブログ執筆のコツを大きく3つに分けて解説いたします。
ぜひ、良いブログを作成しましょう!

ブログ執筆のコツ その①-誰に向けたブログなの?ペルソナを設定しよう!-

会社のブログですから、誰かに向けての情報発信となります。

では、誰に向けて書くのか、具体的にイメージしてみましょう。
ここで設定したいのがペルソナです。ペルソナを設定すると記事がグンと書きやすくなりますよ。

また、ターゲットやテーマがはっきりとしている内容は、しっかりと相手の心に刺さり、「読んでみよう、また利用してみよう」と思わせる力を発揮します。
結果として読者が増えていくことになるんです。

ペルソナは1人に限定せず、記事によって設定しても良いと思います。

ブログ執筆のコツ その②-文の長さは適度に、結論を先に述べる。改行や装飾は多めに-

こちらは読み手側のことを考えた内容になります。

沢山の記事を書いても、読んでもらえなかったら意味がありません。読み手の事を考えた文章作りもブログ運営には大切です。

    ・1文の長さは40文字程度に
    ・見出しで大体の内容が分かるようにする
    ・箇条書きを使う
    ・改行や装飾は多めに使う
    ・適度に画像を配置する

読者が文章の最後までしっかり読む、という事はほとんどありません。
まして文がダラダラと続いているだけのページを読む気にはなりませんよね。

そこで大事なのは、1文の長さです。長くても40文字程度にしましょう。逆に短くブツブツ切るのも読みずらい原因になるので注意しましょう。
そして結論から伝える事。
結論から情報が入ってくると記憶にも残りやすく、自分が求めている内容か想像がつくので読みやすくなります。
見出しである程度結論を伝えてしまうのも有効です。

俗に言う「起承転結」はブログでは忘れましょう。

また、ダラダラ文が続かない為に、箇条書きや改行、装飾、画像を入れる事で目線もクリアになり、情報が整理され目が下に自然と流れる様になる効果があります。

ブログ執筆のコツ その③-完璧を求めない-

①②を紹介した上で、「完璧じゃなくていい」なんて矛盾している様に聞こえるかもしれませんが、実はこれが1番大事かもしれません。

毎回完璧を目指していては時間も気力も消耗し、長続きしません。

1本1本全力で書きつつも、完璧を目指す必要はありません。
まずは書きましょう。
とにかく書いて記事をリリースしましょう。そうしていくうちに次第に慣れてくるはずです。

教科書ではないので、読みやすければ文法も多少無視して構いません。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

会社ブログ執筆のコツを3つにまとめてお話しいたしました。

  • ・ペルソナを設定する
  • ・文の長さは適度に、結論を先に述べる。改行や装飾は多めに
  • ・完璧を求めない

些細な事ですが、少しの努力を積み重ねる事で、伝わりやすい文章になるはずです。

細かく言えばコツや注意点はもっとありますが、まずは書くことに慣れる事が大事です。
細かい事は慣れてきたら少しずつ取り入れていけばいいんです。

会社ブログで悩まれた際には、ぜひ参考にしてみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

▶︎この記事を書いたメンバー・サービス紹介はこちら


執筆:五味(クリエイティブチーム)